タカの仮想通貨(暗号通貨)投資をわかりやすく解説するブログ

株式投資歴3年の若輩投資家が仮想通貨の投資に関するお役立ち情報を発信するブログです(`・ω・´) ファンダメンタルズとテクニカルで相場を判断していきます(⌒-⌒)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨(暗号通貨)のファンダメンタルズ分析 今後の拡大余地

皆様

こんにちは!(。・▽・)ノ

タカです!

 

今日は、仮想通貨って今後、値上がりするの?

 

という疑問にお答えしようと思います。

 

投資を行う際には長期的なスパンになればなる程、ファンタメンタルによる分析が重要になります。

今回は仮想通貨は今後どうなるか?

に関して、数字を使いお伝えしようと思います。

 

f:id:kasoutukausagi:20170718151100j:plain

 

こちらを御覧ください。

これは仮想通貨市場の時価総額の推移を表しています。

7月18日現在、ビットコインに関しての変革が起こっており高値圏から下落してはいますが、一年前から比べれば大きく上昇をしているのが見て取れます。

現在、日本円にして仮想通貨の市場規模は9兆円前後です。

 

スタンドポイント・リサーチのロニー・モアス氏「現金や債券、株、金に配分されている資金の1%が仮想通貨に配分されることをほぼ疑わない」と述べています。

参考

ビットコインは10年後に5万ドル到達、ストックピッカーが予想 - Bloomberg

 

因みに

地球にあるお金の総量。合計は17京6000兆円

だそうです。

参考

地球にあるお金の総量。合計は17京6000兆円(1600兆ドル) | インフォグラフィック

 

この2つから考えられることはです。17京6000兆の1%が仮想通貨で取引される未来がくるわけです(`・ω・´)

単純計算で1760兆の市場規模まで拡大する余地があるわけですね!!

これは凄い( ゚д゚)ッ!

 

現在の市場規模が10兆円前後、約176倍まで膨れ上がる可能性を秘めています!!

つまりです、このままビットコインが基軸となり市場規模が膨れ上がるのであれば発行総量がきまっているビットコインは今の価値の176倍になる可能性があるということですね。

勿論、他のアルトコインも同じように伸びていく可能性を秘めています。

ライトコイン、リップル、ネム、モネロ等その可能性をもっているわけです!!

 

現在、様々な問題に直面し、そして解決を繰り返すと同時に価格も乱高下している仮想通貨市場ですが、長期的にはとてもとても明るい分析結果となっています(⌒-⌒)

 

勿論これはほんの一例ですしいつその日が来るのかもわかりません。

参考程度に見て頂くのが良いとおもいます。

 

 取引手数料がマイナス0.01%と大変お得な上に(⌒-⌒)ネムとモナコインの購入ならこちら!3分で開設できます!

10種類以上のコインの購入ならコインチェックがお勧め!3分で簡単に開設できます!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin