タカの仮想通貨(暗号通貨)投資をわかりやすく解説するブログ

株式投資歴3年の若輩投資家が仮想通貨の投資に関するお役立ち情報を発信するブログです(`・ω・´) ファンダメンタルズとテクニカルで相場を判断していきます(⌒-⌒)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン(BTC)今後の予測!ウェブボットの最新予測等のまとめ 3回目 2017年9月!!

皆様

 

こんにちは!(。・▽・)ノ

 

タカです。

 

 

今日はビットコイン(BTC)の先月までの流れとウェブボットの予測の精度の振り返りと今後について、解説していこうと思いますm(_ _)m

 

まず、ビットコンの日足でのチャートを載せます。

 

御覧ください(`・ω・´)

 

 

f:id:kasoutukausagi:20170907165409j:plain

 

ビットコインは8月に30万付近だったのが、一気に50万まで駆け上がりました(⌒-⌒)

 

凄いですね(`・ω・´)

 

その後、調整期間に入り、下髭をつけて39万5000円付近まで落ちてきました。

その後、一気に価格を戻し、8月31日には52万8000円となったのです!!

 

参考:ビットコイン(BTC)今後の予測!ウェブボットの最新予測等のまとめ 2回目 - タカの仮想通貨(暗号通貨)投資をわかりやすく解説するブログ

 

こちらは前回の記事です(`・ω・´)

これを、ウェブボットの予測と照らし合わせてみましょう( ゚д゚)ッ!

 

またウエブボットのデータでは、ビットコイン8月24日まで乱高下を繰り返すとある。

 

それは、歯の歯肉線のように、激しい変動の動きとなるはずだ。

 

しかし8月24日前後にビットコインは高騰する。

 

データではそのときの価格は2888ドル(約32万円)となり、それからはこれがベース価格となり、一気に高騰する

 

まず、こちらの予測ですが、

 

ビットコイン8月15日に50万にぎりぎり届かない高値をつけてから、8月22日に395,000円の安値を付け、その後反発しました!!

 

これは乱高下であったに違いありません(`・ω・´)

 

但し、安値は32万ではなく、約39万だったということです。

 

価格に誤差はあったものの、期間は大体あっていました。これは凄いことです!!

どんな、アナリストでもこれを予測することは通常不可能です(´・ω・`) 

 

そして、次です。

 

「7月23日の週から乱高下の変動期に入るが、ボトルネックとなっている障害が解決されるので、8月にはビットコインは最高値の4800ドル(52万8000円)まで上昇する。

 

そして、同じ時期には新しい仮想通貨がどんどん発行されると同時に、仮想通貨の分野に関連したニュービジネスの起業ラッシュが起こり、楽観的なムードになる」

 

こちらなんですが、8月31日にきっちり、52万8000円ビットコインの価格がなったんですね。

 

完全なピタリ賞です!!!スゴイ(`・ω・´)

 

 

さらに、次の予測ではこのように書いてありました。

 

 

8月には新しい仮想通貨の発行や、ICOによるトークンのセールが相次ぎ、仮想通貨全般の価値と取引量が拡大する。

 

そして、以前に書いた「ワニの歯のような乱高下」の相場の頂点に至る。

しかし、ある情報の発表により、仮想通貨は大きく下げに転じる可能性がある。

 

この情報はさほど重要ではないことが後に分かるが、一時的なインパクトは大きい。

 

どうもこの情報は、政府の規制に関係しているようだ。

 

前回の記事にも載せてありますが、私はこれが8月に起こるものだと思っていました(´・ω・`) 

 

だから、そんな大きな規制の話は特に無いなと思っていたんですね(´・ω・`) 

 

しか~~し、9月に入り、ビットコインの価格は9月2日に約56万という高値を付けた後、一気に下げに転じました!!

 

そうです!!中国がICOに関して大きな規制をかけてきたんですね(`・ω・´)

 

さらに、韓国も仮想通貨(暗号通貨)に関して規制をかけてきました。

 

ここで、仮想通貨市場は9月5日まで下げ相場となり、冷え込みます。

 

しかし、ビットコインは約45万の安値を付けた後は何事もなかったかのうように反発し、9月7日今日現在では50万まで回復をしています(`・ω・´)

 

つまり、ウェブボットがさほど重要ではないといった通りとなっているわけです。

 

びっくりするくらいの的中精度となっていますね(`・ω・´)

 

では、今月以降はどうなるのか?

 

皆様はそれが知りたいですよね?

 

それでは、新しい予測です(`・ω・´)

 

9月になるとFRB(連銀)の大きなスキャンダルが明らかになる。

 

このスキャンダルは、FRBのみならず他の政府機関にも飛び火する。

 

8月から9月に起こることは、2018年に本格化するアメリカの政治変動の先駆けとなる事態である。

 

このスキャンダルの影響は、9月9日に始まり12月の第一週まで続く。

 

その影響は小さくない。

 

これは大きな政治的問題を引き起こす。

 

これが背景となり、あらゆる相場が下落する。

 

これは9月6日前後から始まる可能性が高い。

 

だがこれは、仮想通貨の相場にとっては上昇のよいチャンスとなる。

 

機能しにくくなっている現在の中央集権的な金融システムから、仮想通貨の市場に資産が逃避するのである。

 

このトレンドは、9月に始まり2018年まで続く。

 

この過程で、ルネサンスの到来を告げる新しい組織が数多く誕生する。

 

これは企業ではない。

 

緩い関係で人々が結び付いたグローバルな協力関係のネットワークだ。

 

そして、そうした組織によって、仮想通貨経済のインフラ建設が進行する。

 

非常に難しく、解釈しづらい内容です。(´・ω・`) 

 

現状、株式市場等が様々な地政学的なリスクから冷え込んでいることは間違いありません。

 

日経平均も9月に入り20,000円を割り込み現在、19,000円台での推移となっています。

 

中央集権的な金融システムとは、つまり銀行ということだと解釈します。

そこから、ブロックチェーンで作られる仮想通貨に市場が置き換わっていく、それが9月に始まる?

そのように解釈できます。

 

そして、現在進行系で仮想通貨でのインフラ整備が進んでいるということですね(`・ω・´)

 

これは、仮想通貨市場にとっては大きなプラスインパクです(⌒-⌒)

 

そして、次です。( ゚д゚)ッ!

 

2018年から2020年にかけての時期は、中央集権的なシステムが崩壊し、ピアツーピアの脱集権的なシステムに置き換わる革命期となる。

 

これで既存の金融システムの崩壊は避けられなくなる。

 

これは「悲劇的なコメディー」、ないしは「コメディー的な悲劇」となる。

 

新しいシステムに置き換わるとき、これはどうしても避けられないことだ。

 

さらにこの動きは、政治を含め中央集権的なあらゆるシステムに及ぶ

 

そして2020年代の10年間には、ピアツーピアのシステムは、それが一気に拡大する臨界点の人口の10%に普及する

 

これは中々な予測です。これはつまり2018年から既存の銀行のシステムの崩壊を示唆していますね・・・

凄い予測ですが、私は決してとんでも予測だとは思いません。

 

因みにビットコインはピアツーピアのシステムです。

 

こちらを参照下さい。

P2P(ピアツーピア) とは

 

つまり、2020年には人口の10%に普及するというのはとんでもない数値ですよ?

現在はまだ1%すら普及しておりません!!

これが、価格に換算した場合は、どんなことになるのか?

多分、10倍~100倍は見ても、夢物語ではないということですね。

 

以前の記事にもBTCが1000万になる可能性はあると書いてありますが、これは実現の可能性がある話であると、ここからも推察できますね(`・ω・´)

 

参考:ビットコイン(BTC)今後の予測!ウェブボットの最新予測等のまとめ 2回目 - タカの仮想通貨(暗号通貨)投資をわかりやすく解説するブログ

 

上記はビットコインの長期的な予測ですが、

 

次は今月の短期的なよそくです!!( ゚д゚)ッ!

 

アメリカやEUで市場の規制が緩和される事態が発生するので、どこの市場も歴史的な高騰を記録する。

 

この高騰はドルの価値の下落を反映した高騰でもある。

 

このような状況でビットコインは6800ドル(74万8000円)まで高騰する。

 

この高騰の後、ビットコインの相場は一度大きく下落する。

 

38%ほどの調整となる見込みだ。

 

ただこの状態は長くは続かず、数日後には元の価格に回復する。

 

そしてまた上昇過程に入るものの、再度暴落する。

 

ただこのときの下げ幅は21%程度になると思われる。

 

その後は、2018年2月末の13800ドル(約152万2000円)を目指して上昇する。

 

さて、これは分かり易い内容です。

つまり、今月は74万8000円まで高騰するということですね?(´・ω・`) 

凄い( ゚д゚)ッ!

 

但し、その後38%の下落を示唆しています。

 

つまり、その後464,000円付近まで下落が起きるという予測です。

 

これは、かなりの悲鳴がきこえそうですね・・・・

現在の価格からなら大したことではありませんが、70万付近でこれから参入するであろう方々は・・・・(´・ω・`) 

 

但し、これは数日で元に戻るとの予測です。

一瞬で下がり、あっというまにリバウンドしてもとに戻るということですね(`・ω・´)

 

安心してください!もとに戻りますよ!!

 

しかし・・・その後にまた21%の下げがくると・・・

 

これは590,000付近だと推測できます(`・ω・´)

 

しかしです。

 

ここからは、来年の2月に150万目指して、一気に上昇トレンドに入るということですね(`・ω・´)

 

つまり!!

 

70万超えだしたら、危険!!!!

だと思っておきましょう!!!!

 

補足:因みにウェブボットはアルトコインに関しても予測を出しています。ライトコインやイーサリアム、ダッシュ等は楽観的な予測を出しています(⌒-⌒)

しかし、銀行と関わりがあるコイン等に関しては悲観的な内容もございます。

また、淘汰されていくコインもあります。

コインの精査はきっちり行いたいですね。(`・ω・´)

 

まとめ!!

ビットコイン(BTC)は長期的には兎に角!!楽観です!!

 

但し、乱高下はこれからも度々おこります!!

 

そこで、狼狽売りだけはしないようにしましょう!!

 

ひたすら、ホールドあるのみです(`・ω・´)

 

※全ては不確定要素の強い予測や私個人の憶測などもございます、くれぐれも投資は慎重になさって下さいm(_ _)m 

 

 

f:id:kasoutukausagi:20170907183153j:plain

ビットコインを購入するなら、口座開設が3分で出来るコインチェックがお勧めですよ(⌒-⌒)

さらに今ならここから開設すると最大5000円分のビットコインが貰えるキャンペーン中です!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコインの取引手数料がマイナス0.01%と大変お得なのはザイフですね!!(⌒-⌒)

簡単に口座開設がこちらから出来ます(⌒-⌒)